デジタル署名

デジタル署名がセキュアに保護されていることによって、署名の改ざんや悪用によるデータの盗用を防ぐことができます。

デジタル署名

今日デジタル署名の重要性が増している中で、暗号化によるセキュリティの強化を行うことで、信頼の確立と法的な有効性を劇的に向上させることが可能になります。デジタル署名は、オンライン確定申告の提出から、ベンダーとの契約実施、電子請求書、ソフトウェア開発者による更新コードの公開まで、実に様々な場面において活用することが可能です。

デジタル署名のROI(投資対効果)

効率化とコスト削減を実現するには、適切なデジタル署名ソリューションを導入する必要があります。

デジタル署名の認定基準

デジタル署名の法的な有効性は確立しつつあり、その基準は地域または用途ごとにしばしば異なります。そのため、組織は自社が該当するデジタル署名に関する法律について知っておく必要があります。

信頼性

多くの場合、署名はその当事者と第三者によって検証する必要があるため、第三者の使用を含めて、複数ドメイン間で信頼性を伝達する必要があります。 多くのデジタル署名にはタイムスタンプ機能が組み込まれているため、重要な電子文書には正確な時刻を付与することができます。

確実なデジタル署名ソリューション

ビジネスプロセスの自動化、統合およびホスティングにおいて、高付加価値かつ確実なデジタル署名プロセスを提供します。

ベストプラクティス

業界のベストプラクティスと効果が実証された最先端のセキュリティ技術を採用することで、様々な法的基準と規則要件に準拠していることを証明することができます。

デジタル署名プロセスを守るタレスのHSM

タレスは、最高水準のセキュリティ基準を満たしながらもユーザーのパフォーマンスを約束し、導入と管理が簡単な認証済みHSMを提供します。また、タイムスタンプ機能を持つ製品では、デジタル署名用途に対して、正確な時刻を付与することが可能です。さらに、タレスではセキュアなコード署名を必要とする組織に対するターンキーソリューションも提供しています。

セキュアなデジタル署名

高品質なデジタル署名により、要求の厳しいオンラインアプリケーションやハイボリュームなトランザクション数に対応することができます。同時に、きめ細かいセキュリティ制御により、責任の分離や管理者の厳密な認証、クォーラム認証による署名操作を必要とするポリシーの実施を可能にします。

シームレスな導入促進

タレスの製品およびソリューションは、デジタル署名機能を採用する他社製のソリューションとシームレスに統合することが可能です。

高信頼性

FIPS 140-2など世界的に認可されたセキュリティ認証を利用して、監査やコンプライアンスの効率的なレポート作成を支援します。

インタラクティブなデモを閲覧する デモ
ライブデモの申し込み デモの申し込み
スペシャリストへのコンタクト お問い合わせ