システム中断やコストを最小限に抑えつつ、セキュリティを強化

Teradata環境向けの強力な保存データセキュリティ機能

Vormetric によるTeradataデータベース保護

Teradata leverages all of the data, all of the time, so you can analyze anything, deploy anywhere, and deliver analytics that matter. But the aggregation of data can also present risks. Thales enables your organization to guard against such security risks. Vormetric Protection for Teradata Database makes it fast and efficient to employ robust data-at-rest security capabilities in your Teradata environments, on premises, in the cloud, or anywhere in between.

Teradata統合データアーキテクチャ
シンプルな暗号化導入

Teradataデータベース内の特定のフィールドやカラムを効率的に暗号化することが可能で、フォーマットやフィールドスキーマを変更することなく、機密レコードを暗号化できます。

鍵やポリシーの一元管理

Vormetric データセキュリティ マネージャーとシームレスに連携し、タレス eセキュリティや他のベンダーの暗号化製品の鍵やアクセスポリシーを一元管理できます。

開発工数の削減

標準ベースのアプリケーションプログラミング インターフェイス(API)とユーザー定義関数(UDF)が用意されており、暗号化や鍵管理に使用できます。これにより、開発者の負担が軽減されます。

強力なセキュリティ

このソリューションは、きめ細かい保護機能を備えており、Teradata環境内の特定のフィールドやカラムを暗号化できます。このソリューションでは、カラムごとに一意の鍵を適用できます。このようにきめ細かく制御することで、管理者は、平文の機密データにアクセスすることなく運用タスクを実行できます。また、このソリューションは、管理および鍵保管用にセキュリティが強化されたFIPS認定アプライアンスを備えています。

高性能

Vormetric によるTeradataデータベース保護は、処理負荷の高いビッグデータ環境をサポートするために必要な高い性能を備えています。このビッグデータ セキュリティソリューションは、環境内のTeradataノード数に応じて効率的に拡張することができます。

システムを中断せずに実装可能

フォーマット保持暗号化機能を備えており、暗号化に伴うストレージの増加やシステム中断を最小限に抑えることができます。暗号化と復号用のUDFは、既存のSQLコードに簡単に統合できます。このソリューションを使用することで、Teradataユーザーは、標準のAES暗号化とフォーマット保持暗号化のどちらを利用するかを含め、暗号化要求と復号要求を送信する際に使用する独自のプロファイルを簡単に設定できます。

Teradataデータベース、バージョン14.0以降
SUSE Linux Enterprise Server(SLES)バージョン10以降
最大カラム幅

ASCII:16KB、Unicode UDF:8KB

職務分離

管理者は、平文データにアクセスすることなく、インフラストラクチャを管理できます。

カラムレベル保護

スキーマ保持暗号化

鍵の一元管理

Teradataデータベース、Hadoop、その他各種環境

ソリューション概要 : Vormetric によるTeradataデータベース保護

タレス eセキュリティのVormetric によるTeradataデータベース保護は、Teradata環境全体における最も機密性の高い資産を保護するうえで必要な、包括的暗号化機能ときめ細かいアクセス制御機能を備え、ビッグデータへの投資によるビジネスメリットを最大限に引き出します。詳細については、このソリューション概要をご覧ください。

ダウンロード

ホワイトペーパー : 業界別のデータ漏洩コストを定量化する

データ漏洩によってビジネスでどのようなコストが発生するでしょうか。このAberdeenレポートでは、これまでの調査を拡張し、Verizon Data Breachレポート(DBIR)を利用して、データ漏洩による業界別の平均コストを分析しています。また、データ漏洩を回避する方法に関する分析や推奨事項も提示しています。

ダウンロード
インタラクティブなデモを閲覧する デモ
ライブデモの申し込み デモの申し込み
スペシャリストへのコンタクト お問い合わせ