最適化されたトークナイゼーションと動的なデータマスキング

平文形式の機密データを隠匿できます

Tokenization & Data Masking

Vormetric トークナイゼーションと動的なデータマスキング

Vormetricのボルトレス・トークナイゼーションと動的なデータマスキングにより、PCI-DSSなど、セキュリティポリシーおよびコンプライアンスを遵守するために必要なコストと労力を大幅に削減することができます。このソリューションは、既存データのトークン化と動的に表示データを制限する機能を提供します。データセンター、ビックデータ、コンテナ、クラウド環境に存在する知的財産の保護および匿名化を効率的に進めることができます。

Vormetric Tokenization with Dynamic Data Masking
Efficiently Reduce PCI DSS Compliance Scope

Remove card holder data from PCI DSS scope with minimal cost and effort and save big on complying with the industry standard with Vormetric Vaultless Tokenization with Dynamic Data Masking.

Foster Innovation Without Introducing Risk

Tokenize data and maintain control and compliance when moving to the cloud, big data, and outsourced environments.

Scale Globally

Deploy the vaultless tokenization solution globally without concerns about token synchronization, performance or uncontrolled costs. The vaultless tokenization approach and pricing model enables easy to manage and affordable scale.

Dynamic Data Masking

Administrators can establish policies to return an entire field tokenized or dynamically mask parts of a field. For example, a security team could establish policies so that a user with customer service representative credentials would only receive a credit card number with the last four digits visible, while a customer service supervisor could access the full credit card number in the clear.

Non-Disruptive Implementation

With the vaultless tokenization solution’s format-preserving tokenization capabilities, you can restrict access to sensitive assets without changing the existing database schema. The solution’s REST API implementation makes it fast, simple, and efficient for application developers to institute sophisticated tokenization capabilities.

Optional Batch Data Transformation

Thales eSecurity Tokenization customers can also order the Batch Data Transformation utility from Thales eSecurity. With this utility, you can tokenize high volumes of sensitive records without lengthy maintenance windows and downtime. You can also tokenize or mask sensitive columns in production databases and in copies of databases before they are shared with third-party developers and big data environments.

Tokenization capabilities:

Format preserving tokenization, crypto-tokens (alpha/numeric), random tokens (numeric), single and multi-use tokens, date support

Dynamic data masking capabilities:

Alpha/numeric, customize mask character

Validation support:

Luhn check

Virtual appliance:

Open Virtualization Format (.ovf), International Organization for Standardization (.iso), Microsoft Azure Marketplace, Amazon Machine Image (.ami)

Application integration:

REST APIs

Authentication integration:

Lightweight Directory Access Protocol (LDAP); Active Directory (AD)

High-Performance:

Over 1 million tokenization transactions per token server

No cost for redundant, geographically dispersed, or scale-up token servers

ソリューション概要 :Vormetric トークナイゼーションと動的ダイナミックマスキング

トークン化とデータマスキング:セキュリティおよびコンプライアンスを目的としてデータを匿名化します。Vormetric Data Security Platformは、トークン化機能を備えています。この機能によって、PCI DSS(クレジットカードデータ保護基準)のようなセキュリティポリシーや規制上の指令に準拠するために必要なコストおよび作業負担を大幅に削減できます。

ダウンロード

調査およびホワイトペーパー :Vormetric トークナイゼーション(英語)

多くのIT組織にとって、PCI DSS(クレジットカードデータ保護基準)や企業のセキュリティポリシーに準拠することは非常に手間のかかる複雑な作業で、莫大なコストを要します。そこで、Thales eSecurityが優れた手段を提供します。Vormetric トークナイゼーションと動的ダイナミックマスキングを活用すれば、セキュリティチームは、コンプライアンス目標に対応しながら、業務の効率性を飛躍的に向上させることができます。

ダウンロード

調査およびホワイトペーパー:タレス eセキュリティのトークンサーバーの評価(英語)

Fortrex Qualified Security Assessor(QSA; 認定セキュリティ評価機関)は、Thales eSecurity Token Serverを評価し、サーバが適切に導入され、安全なカード所有者環境で設定された場合、PCI DSSアセスメントの対象となるシステムの範囲を縮小できると判断しました。また、このソリューションが、企業環境におけるその他の機密データをトークン化するために利用できることも認められました。Fortrexは、ホワイトペーパー「Thales eSecurity Token Serverの評価」で、その評価プロセスを詳細に説明しています。

ダウンロード

ホワイトペーパー :PCI DSS 3.0暗号化ルールへの準拠(英語)

このホワイトペーパーでは、Vormetric 透過暗号(VTE:Vormetric Transparent Encryption)が、従来型のサーバや仮想環境、クラウド、ビッグデータ環境で、保管データの暗号化、アクセス制御、およびデータアクセスの監査ログ機能を使用して、PCI DSS 3.0の要件に対応する方法について説明しています。このペーパーでは、VTEで対応できるPCI DSSの3、7、8、9、10の各要件について説明しています。

ダウンロード
インタラクティブなデモを閲覧する デモ
ライブデモの申し込み デモの申し込み
スペシャリストへのコンタクト お問い合わせ